普段自分が実践している節約や株式投資について紹介するブログです。

  節約と株式投資のナビゲーター   topページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主優待&貸株はおすすめ

2012 - 01/09 [Mon] - 00:36


最近では株主優待を導入している会社が増えています。
株主優待内容は企業によって異なりますが自社商品の詰め合わせや自社商品券
(割引券)、QUOカードやおこめ券などが多いです。


自分の生活に関係のある会社の商品であったり使うサービス、
QUOカードやギフト券であれば、現金とほぼ同価値と考えることができるので、
配当金とあわせるとなかなかの高配当利回りとなります。
その為、個人投資家としては株主優待の有無は大事なポイントだと思います。


もちろん購入時の株価の水準が割高か割安かを判断する必要はあります。
株式投資始めたての頃は株主優待にばかり目がいき高値で株を購入してしまう人は
結構いるみたいです。(わたしもでしたが。。。)


SBI証券やkabu.com証券では貸株という機能があり、0.1~5.0%の金利で
(だいたいは0.1~0.5%)株の権利をかしておくことができます。


例えば100万円分の株式資産がありすべて0.4%の金利で貸株していれば、
年間4000円の利息がもらえます。受け取りは月単位です。
この機能はとてもありがたいので是非やっておくべきだと思います。


株主優待を取得するためには権利確定日時点で株主でないと
取得することができないので、優待権利自動取得機能は有効にしておきましょう。


この貸株の優待権利自動取得機能一点注意が必要なのは、
株主優待のなかには長期保有すると保有期間に応じて多く優待券がもらえるものが
あります。こういう会社の株式は貸株をしてしまうといくら優待権利自動取得機能を
有効にしていても、株主名簿の番号が変わってしまう為、
新規の株主と見なされてしまいます。


何かしらの株主優待があれば、貸株の優待権利自動取得機能を使えるので、
株主総会に参加したい人にとってもいちいち権利確定日に手動で貸株解除しなくて
よいのでとても便利です。

スポンサーサイト

タダで野菜が・・・

2011 - 11/08 [Tue] - 00:08

ここでタダで野菜がもらえるかもしれません!
一回でもあったったらうれしいですなー

タダヤサイドットコム
http://www.tadayasai.com/

おすすめ証券会社

2011 - 10/26 [Wed] - 22:31

私が普段使っているネット証券口座はSBI証券と松井証券を
組み合わせて使っております。

SBI証券は最近CMでよく目にするようになった全力顧客還元主義の
SBIグループの中核企業であり、オンライントレードの最大手です。
口座数はダントツの多さを誇ります。

みなに選ばれている理由としては、以下が考えられると思います。


 1)手数料が安い

 2)四季報も閲覧できて使い安い

 3)保有株をSBI証券に貸し出して年利0.1~高金利のものでは
   1~5%で月ごとに受け取れる貸株サービス、

 4)住信SBIネット銀行と連携されたSBIハイブリッド預金

 5)PTS(私設取引システム)最大手のSBIジャパンネクスト証券と連携
   されたSOR(スマート・オーダー・ルーティング)の導入
 

他にも、投資信託の取り扱い本数が最多であったり、カスタマーサポートの
対応も好評価であったりするようです。


上記1~5で他社にないユニークなサービスとしては5の
『 PTS最大手のSBIジャパンネクスト証券と連携されたSOR 』です。

SOR対象銘柄(TOPIX500銘柄のうちSBI証券が指定する銘柄)であれば
注文発注時、瞬時に東京証券取引所等とPTSにおける最良価格の判定を行って
注文を出してくれるというサービスです。


証券会社の立場はあくまで投資家と取引所の仲介人なので本来証券会社として
あるべきサービスだと思います。


最良価格とはざっくり言うと、株を買いたい人はより安く、
売りたい人はより高く約定が出来る価格の事です。


PTSでは東証などの取引所に比べて1/10の刻み値なので取引所よりも最良価格である
ケースが多かったようです。


この1/10の刻み値というのは例えば

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) の場合

東証では現在価格が340円の場合、
339円、341円、342円と1円単位にしか売買単位の指定出来ないのに対して、
PTSでは339.9円、340.1円、340.2円といって感じで0.1円単位に売買が
可能なのです。


売買金額が多い投資家にとってはこの自動判定を行ってくれるのは非常に
有り難いことだと思います。


YouTubeにイメージ動画がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=ALXZgNz2P_c


このSORサービスはカブドットコム証券も行っておりましたが、
カブコムは2011年10月末でPTS事業撤退とのことので、
日本ではSBI証券のみでこのサービスが受けられます。


さらに、SBIジャパンネクスト証券では夜間取引運営もしております。
現在は休止中ですが2012年1月下旬に再開予定とのことです。


ここの夜間取引の便利なところは次の日の東証の始値が前の日に先取りで
取引できることです。


東証でストップ高(安)になった銘柄はたいていその価格がPTSの始値なのでその日に
東証では取引できない価格帯での売買が可能なのです。


JALが経営破綻し上場廃止となる直前の頃、
私の株仲間は保有していたJAL株を売りたかったときにSBIのPTSで売れて
助かった~と言ってました。


東証の取引終了時刻である15時以降に企業の重大な開示が出ることはしばしばあるかと
思いますが、次の日になる前に売買してしまいたいという時の為に備えて、
SBI証券に口座を持っておくのはメリットが強いと思います。

ガス代と電気代について

2011 - 10/23 [Sun] - 21:08

ガス
7000円台→3000円台に節約

水道代
3000円台→2000円台に節約

お湯を使えばガス代と水道代の両方がかかる為、
ガスと水道は密接な関係があると思います。

ガス代と水道代についても少し意識をすることで節約できます。
私は以下の項目を実践して月々のガス代を減らしました。

 ★キッチン
   ・無意識に強火全開で使っている時間が多かったのですが料理で使用する
    際には中火にするようにしました。中火にするとポットやフライパン
    からはみ出た分の火が無駄にならずに済みます。
   ・細かい点ですがフライパンや鍋を使う際に鍋の底が濡れている場合は
    拭き取ってから使用すると水分を蒸発させる分の
    火力が余分にならずに済みます。
   ・レトルトカレーやゆで卵をするときは最小限の水量にすると早く
    沸騰できて無駄が減ります。
   ・熱効率のよい底広な鍋やフライパンを使用すると沸騰までの時間が
    短くなります。


 ★お風呂
   ・お風呂の追い焚きをよく使用してってましたが前の人が上がったら
    間隔を空けずにすぐに入るようにして単純に追い焚きボタンを押す
    回数を約60%に減らしました。
   ・湯張りして入ると浴槽からお湯が溢れていたのでその分が
    もったいないので湯張り時の設定水位を下げました。
    追い焚きの時も少ないお湯なら熱効率も良いので直ぐに
    熱々になります。
    いつか新居に引越しした際には魔法瓶浴槽がいいなと思ってます。
   ・追い炊きや湯張りの際には浴槽の蓋を閉めて密閉しました。
    大きなビニールで覆うのも効果的です。
   ・節水シャワーや蛇口セーブもオススメです。水道代は他の電気ガスに
    比べ安価な為これらグっツは家電ポイントが余って有効期限が近いなど
    の時にでも検討しましょう。

<お勧めグッツ>
 ★SANEI ストップシャモジー【手元ストップ機能付】 PS39631-80XA-MW マックホワイト


 ★ガスストーブ
   ・冬は一枚上着を着たり、フリースのルームシューズを履くようにして
    ストーブはなるべくつけませんでした。
   ・ストーブを付ける場合は、カーテンや扉を閉めて熱効率を高める

 ★水道
   ・食器の洗い物の時や、シャワーを浴びてる時に特に意識していないと
    ぼーっとして水を出し続けている事が多かったのでこまめに
    蛇口を閉めることにしました。
   ・同様に歯磨きの時もこまめに蛇口を閉めるようにしました。
   ・水を出しっぱなしにせず100円ショップ購入の洗いおけに水を
    貯めて使うようにしました。
   ・節水コマ付ければ水量が60%くらいにできます。水道局で頂けます。
 
 ★トイレ
   ・トイレの流しも常に大で流すのではなく小で済む時は小で流しました。
   ・トイレのタンク脇の元栓を少し絞りました。

 ★洗濯機
   ・洗濯をする際はおいそぎモードだと30%の節水になります。
    特に衣類の汚れが落ちにくい訳ではないと思います。
    稼動時間も短くなりますので電気代も節電になります。
   ・風呂の残り湯を洗濯に使うと浴槽のお湯を丸々捨てずにすみますし、
    洗濯に使う水量が少なく済みます。


株式投資とは

2011 - 10/20 [Thu] - 11:52

株式投資とは株の売買を行うことで資産運用を行なうことです。


また企業の一部所有権を株式という形で買うことで、株主の権利として
配当金や株主優待を受け取ったり株主総会に出席したり出来るようになります。
株主総会では自社製品やクオカードやお菓子等のお土産をもらえたりもします。


売買によって得る利益をキャピタルゲイン、
配当等から得る利益をインカムゲインと呼んだりもします。


好きな企業であればジックリ保有するのものもいいですし、
(塩漬けの場合もありますが…)
株価の上昇を待ち高くなったところで売却するというのもいいと思います。

私の投資方針としてはざっくり言うと
 
 ・基本は長く保有したいと思えること
 ・自分もサービスを受けたことがあったり、事業をよく知っていて
  この会社はいいなと思えること
 ・出来れば株主優待があって身近で使用出来そうなこと
 ・しっかり稼いでいて借金が少ないこと
 ・現在の株価が割高でないこと


株を始めると、株をやってなかった頃とは企業の見え方が
変わっていき楽しくなります。


また自分の大切なお金を投じる事でいやでも経済や業界、個々の業績への
興味関心が芽生えガゼン真剣度も増します。


自分自身を変えるキッカケにもなると思いますし、
レベルアップに非常に有効ですので、少し興味があるという方は
少額資金から始めてみてはいかがでしょうか。

 | ホーム |  »

プロフィール

monmomb

Author:monmomb
ご訪問有難うございます。
節約して、貯めたお金で株式投資してさらに増やすということを考えてます。
節約はやった分だけ結果になって返ってきます。
一緒に頑張っていきましょう!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。